水温計の交換

本水槽の水温計をマグネット固定式から、水槽縁つり下げ式に変更しました。 ADAのNAサーモメーターです。フックもガラスで出来ているので、大変スマートですが、取り扱いには注意が必要です。このメーカーは、本当にガラス製品が好きですね。 以前のマグネット式の場合、中の子(主にシルバーシャーク)が悪さをして、外れていたり、斜めになっていたりしていましたが、この取り付け方法なら、その心配は・・・ …

続きを読む

暴君、誕生!

こちらは、流木と大量の水草で構成される、「陽の水槽」ここの主は、シルバー【ストロンガー】シャーク師です。  ↑ 「ナメンナヨ?」 飼育から、まだ1年を経過していませんが、けっこうなサイズ(8~9cm)に成長しています。このサイズだと、もう少し大きい水槽が求められますが、ごめんなさい。サイズアップは、今は無理なのです。 なお、シルバーシャーク飼育には、「FishBaseは最低でも150cmの…

続きを読む

ビーシュリンプ

ビーシュリンプです。 ヌマエビ科カワリヌマエビ属の小型淡水エビです。原種のビーシュリンプから、黒白のブラックビーシュリンプ、赤白のレッドビーシュリンプが改良品種として生み出され、観賞用に流通したようですが、飼育環境下で繁殖が繰り返されたため、原産地と原種を特定するのは困難なようです。 寿命は2年程度、淡水飼育環境で条件が揃えば、繁殖可能なようですが、うちではまだ、繁殖に成功していませ…

続きを読む

住み良い環境について考える

今回は、住み良い水槽環境について、考えてみた。 魚やエビたちにとって、住み良い環境とは何なのか? ビーシュリンプ専用で、敵がいないはずのアースガルド水槽より、シャイな暴れん坊(シルバー・シャーク)や夜の帝王(インペリアルゼブラプレコ)が居る本水槽、陰の水槽の方が住みやすそうに見える。 レッドチェリーシュリンプの出生状況が、それを証明している。 種の違いによる、出生、増加率を加…

続きを読む

パソコンが壊れる(泣)

表題のとおり、ブログ更新にも使っているパソコンが壊れてしまいました><; データ回収には成功しましたが、代替機を用意したため、痛い出費となりました。 先ほど、ようやくインターネット接続が可能になったため、この度、ブログ更新となりました。 ブログネタのほうは、順調にストックしていますので、日曜日ころには、アップできると思います。 ※追記 新パソコンがネットにつながったため、記念に追記し…

続きを読む