二人の恋の行方

少し仕事等で忙しくしており、
水槽をじっくり観察できていませんでした。

久々に黒髭の被害をじっくり見ようと、陽の水槽を覗いたところ・・・

20151123 (1).jpg


あれ?メスがオスにべったりくっついてる。

オスもメスを追い立てないぞ?

もしかして、カップル成立キタコレ?


黒髭の事などすっかり忘れ、

ロタラの陰から二人を観察するサンザイン。


よく見ると、メスの方が積極的な様子。


20151123 (4).jpg


メスが手を伸ばす。

二人の手は一瞬、触れ合うが、

驚いたオスは思わず手を引っ込めてしまう。


少し視線を外す二人。

と、その時、メスの視界にサンザインが入ってしまう。

「やっべ・・・」

覗きがバレて、口笛を吹きながらごまかすサンザイン。

メスは一旦こちらに向かってきたが、

踵を返して定位置に戻った。


しばし時は流れ、メスは今度はオスの正面に回りこむ。

カメラを構えるサンザインの事など

もはや、メスの目には入らないようだ。


20151123 (5).jpg


「私は貴方の事が好き。この世界(水槽)で一番好き。貴方は私の事、どう思ってる?私は知りたいの・・・」

「僕は・・・」


あまりにストレートな言葉に、声を詰まらせるオス。

答えを迫るように、徐々に二人の距離は縮まってゆく。


20151123 (6).jpg


そのまま唇が触れ合う。

およそ0.5秒。

またもオスは驚き、後ずさりする。

と、その瞬間、離れた唇から、小さな気泡が水面へと浮かび上がった。



「僕は・・・」




あ~~~もう、じれったい(笑)

人間の心境というか、価値観みたいなのを

安易に魚に当てはめてはいけませんが、

口笛とかセリフとか以外は

本当に目の前で行われていることなのだから、

仕方がない。


なんとも淡い初恋のような恋愛が

水槽内で行われているのを見ながら、

面白いというか、恥ずかしいというか、切ないというか

悶絶しつつも、少々笑いを堪えながら見ておりました。


しかし、この恋愛ドラマは

さらによく見ると、これだけで終わらない

事情を抱えていることに気が付いたのです。


つづき → こちら




PR

この記事へのコメント

  • あいなる

    カップリングおめでとうございます!
    いや〜微笑ましいですね。うちの子たちもペアが居ますが、見ていて飽きません。
    稚魚を拝むのもそう遠くないですね!
    2015年11月24日 03:12
  • YU-PAPA

    いいですね。初々しい恋の花咲く水槽観察。
    次の展開がぐっとアダルトになりそうな予感もしますが。
    2015年11月24日 16:13
  • シープネス

    しかし、彼には幼い頃から将来を誓い合った恋人が居たのです。
    そして事態は泥沼の愛憎劇へ・・・( ゚Д゚)

    不吉な事言うと現実になりそうなので自重しますm(_ _)m
    無事に成就したとしても子供を置いて出ていった妻と
    我が子を守るために修羅になる父で昼ドラっぽい展開になってしまいますが(´・ω・`)
    2015年11月24日 18:03
  • サンザイン

    >あいなるさん
    ありがとうございます。
    正式なカップリングかどうか、
    まだ不明ですが、文章からわかるとおり、
    見ていて、とても面白かったです。

    >YU-PAPAさん
    このまま、アダルトな関係になるかどうか・・・
    は、恋のクピドにお任せしましょう。
    (隔離という神の一手もありますが!)

    >シープネスさん
    次の記事がソレなので、手遅れです。
    「我が子を守るために修羅になる父で昼ドラっぽい展開」は、
    予定された運命なので、仕方ないですね。
    少し心配になったのですが、同居のラミーノーズテトラが
    微睡を襲って卵全部食べてしまう恐れもありますかね・・・?
    2015年11月24日 23:34

この記事へのトラックバック