稚エビの公園デビュー

無事に誕生した桜組☆jr.(レッドチェリーシュリンプ)ですが、
どこで育っていたのでしょうね?

20151202 (1).jpg


見ると、中央の水苔地帯が安全で、

そこを根城にしているようです。


20151202 (3).jpg


表に出た子を数えてみると、

10匹程度はいるようですが、

茂みの中には、もっといるかも。

もし、10匹すべて育つと、倍増することになります。


20151202 (2).jpg


大きい子は1cm弱あります。

生まれてから割と経ってる?

大きさにバラつきがあるので、

複数の親から生まれたとも考えられるかも。

最近、見かける親が減っていて、心配していたのですが、

子育てに忙しかったといったところでしょうか。

この頃は親も表に出ることが多くなりました。


20151202 (4).jpg


根城の近くにあるアマゾンソードの葉は

食べられているようです。

まぁ、遠慮せずに食べたまえ・・・



20151202 (5).jpg


地続きの、右の岩山上の


茂みにも出張っている子がいました。

先日、水苔を刈りすぎて、ハゲ山にしたのは

タイミングが悪かったですね。


20151202 (6).jpg


左のブセ山は、泳がないと行けないので、

もう少し大きくならないと無理かな?と

思っていましたが、

チャレンジャーが1匹いました。

アカヒレに見つからなければよいのですが・・・


他にも、夜の帝王インペリアルゼブラプレコや

大人しいとはいえ、鮫の名を持つシルバーシャーク(シャイ)もいるので、

狙われるとヤバそうですが、今のところ、大丈夫なようです。


健やかに育ちますように。



PR

この記事へのコメント

  • YU-PAPA

    こんばんは~。
    平和な子育てが羨ましい。。。
    食害される葉は新芽で無い場合、朽ちかかり始めているものかもしれませんね。皆さんが健やかに育ち倍々増な話を楽しみにしています。
    2015年12月03日 00:27
  • シープネス

    こんにちはm(_ _)m
    YU-PAPAさんの仰る通り、水草の悪くなった部分を食べていると思います

    話は変わりますが
    フクロウは樹の洞を巣穴にしますが、フクロウは洞の中の痛んだ部分を削って巣穴を作るので、結果的に宿主になった樹は寿命が延びるそうです。
    それと同じでエビに悪い部分を削ってもらう事で水草も溶けにくくなる…かも?
    2015年12月03日 12:20
  • サンザイン

    コメントありがとうございます。
    なるほど、たしかに食べられている葉は
    コケも生えていて、古い葉のようです。
    食害の具合をみて、水草の剪定の目安にするのも
    良さそうですね。
    しばらくは補助エサになりそうなので、そのままにしてみます。
    2015年12月03日 23:10

この記事へのトラックバック