水質改善計画

20160313 (1).jpg

アースガルドこと、ビーシュリンプ専用水槽ですが、
どうも底が汚れてる。
お店のビーシュリンプ販売水槽と比べても
生体数が大きく違うのに(店の方が多いのに)、ウチの方が汚れています。
お店の方にメンテナンス頻度を確認しましたが、
底の掃除をそんなに頻繁にしている訳でもないので、
ウチの汚れかたが酷いようです。

外部式フィルター(アクアコンパクト2005/エーハイム)の
メンテナンス時でも、ウールマットがやけにキレイなので
うまくゴミを吸収できていないようです。

汚れの主な原因であろう、ラムズさんたちには
順次、新天池へ移住してもらうとして、
おめでたが無くて)持て余してる
サテライトを使い、簡易ろ過器を
作ってみました。

20160313 (2).jpg

隔て板は、100円均一の仕切り板がジャストサイズでした。

20160313 (3).jpg

物理ろ過が目的なので、ウールマットのみです。
適当なサイズに切って
敷き詰めています。

汚れているのは底なので、
効果テキメンとはいきませんが、
何らかの成果はあるでしょう。


PR やはり底面フィルターか・・・



この記事へのコメント

  • シープネス

    こんにちは~
    外部フィルターの物理ろ過はあまり強くないそうです…
    この改良サテライトならゴミを取りやすいかも!?
    今後の活躍に期待しましょう(`・ω・´)

    しかし…やはり人間がプロホースで掃除するのが早くて奇麗です
    水中に舞う細かいゴミやデトリタスは濾過に頼っていますが
    ストレーナースポンジやマットを掃除しなきゃならなくなるので
    どっちにしろ手間はそんなに変わらないなぁ…と思ってます( ´Д`)
    2016年03月13日 23:06
  • kimi

    えびさんかわええ。

    お店ではどれぐらいの頻度で掃除してるんですかねぇ?

    外掛けサテライトろ過は我が家でもやってますが物理ろ過に多少早くになってくれています。今後に期待ですね(๑•̀ㅂ•́)و✧
    2016年03月14日 10:25
  • サンザイン

    こんにちは!
    もちろん、プロホースでの底掃除は必須ですが、
    底掃除で多少なりともゴミが水中へ拡散してしまうので、
    その拡散したゴミを素早く収拾するのにも
    活躍してくれると思っています。
    サテライトは、空気使う関係で、酸素供給にも
    一役かってくれそうです。
    2016年03月16日 19:06
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434896336
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック