招かれざる客

順調に増えている、桜組こと、
レッドチェリーシュリンプ。

5.jpg

同じレッチェリでも、色の濃淡や、
ちょっとした模様があって、面白いものです。
なお、成熟したメスは、より赤味が増すそうです。

水槽を観察していると、
白っぽいエビが、手前のガラス面に張り付いていました。
「こんなに白っぽくなる事もあるんだなぁ・・・」
と、見ていると、
ガサササ・・・

!!!

コレ、エビジャナイ!!!

ムシでした!しかも、2匹いました!
久々に、全身鳥肌が立ちましたよ。
エビは平気なのに、ムシはダメなのか!?
動物愛護団体に訴えてやる!
というご意見を頂きましても、
生理現象なので、どうしようもないし、
ムシがダメな理由については、ムシろ、私が知りたいくらいです。
なお、サンザインは、田舎育ちなので、子どもの頃はムシも平気でした。
が、大人になってからはムシと疎遠になったこともあり、
苦手な意識があります。

4.jpg

↑画像はイメージです。腹から見たら、さらにおぞましい姿を見るだろう!

イヤイヤ調べてみると、「ミズゲジ」と呼ばれるムシのようです。
どこから侵入したかなぁ・・・最近、草の導入もしてないのに。。。
と、考えていましたが、
ハッ!と思い出しました。

ビーシュリンプ買った水槽の中に、
似たムシいたわ・・・
水合わせ後、生体のみ水槽に入れて、
店の水は捨てましたが、目に見えないくらい
小さいムシか、タマゴが混じっていたのかもしれませんね。

ミズゲジ自体、エビを襲うなどの被害は及ぼさないようですが、
間近でエビちゃん観察してるときに現れることを
想像すると・・・

ん~、でも、すばやいし、すぐ隠れるから
捕まえるのは大変だなぁ・・・
と、考えていると、
ガサササ・・・

奥から1匹現れたので、網を構えつつ・・・

6.jpg

ムシゲットォオオ!

1匹排除、完了。

もし、水槽内に、残り1匹しか残ってないならば、
このまま寿命を迎えてオシマイなのですが・・・

PR

水草その前に 1g(2L用) 関東当日便
価格:185円(税込、送料別)



この記事へのコメント

  • シープネス

    こんにちは~
    プラナリアでなかっただけマシですね…しかし、どんなに慎重に導入しても魚やエビの体表に卵が付いている場合どうしようもないものです
    対処法は色々あるっぽいですが、底砂がソイルで水質が冨栄養の場合
    大量繁殖されたなら、最悪の場合リセットも視野に入るみたいですね
    恐ろしい・・・

    >大人になってからはムシと疎遠になったこともあり、苦手な意識があります。
    私は逆に、子供の頃ダメだった虫が大人になってから平気になりました
    むしろなぜ今までこんな物を怖がっていたのか…大人になるって悲しい事ですね( ´Д`)
    2016年04月14日 05:23
  • サンザイン

    こんにちは!
    エビを飼育する以上、ムシやプラナリアとも
    付き合う必要があるようですねー
    私にムシが苦手なのも、慣れていないムシに
    限られるので、例えばガサササ・・・で
    有名なあの子は、意外と慣れていたり。
    2016年04月16日 23:08

この記事へのトラックバック