ゴールデンハニードワーフグラミーのオス・メスの見分け方

「ゴールデンハニードワーフグラミーのオス・メスの見分け方」
の検索で来られる方が、複数いらっしゃいますので、
これについて、記載します。
アクアリウム2年目の私でも、この区別は付くようになりました。

DSC_0604.jpg

左がオス、右がメスです。

DSC_0620.jpg

上はオス。

DSC_0612.jpg

こちらはメス。

同じ黄色でも、オスはオレンジ色、メスはレモン色です。
繁殖期のオスの腹が青黒くなっていれば、すぐに分かりますが、
お店で購入するときは、まだ小さいので、ヒレをみて判断可能です。

DSC_0624.jpg

子どもでも、背ヒレのここがオレンジ色ならオス。
ここで判断するのが、一番ラク。


DSC_0622.jpg

左はメス、中央がオス。

参考になりましたでしょうか。

うちでは、ゴールデンハニードワーフグラミーの繁殖は、まだ成功していませんが、
引き続き、恋のクピドを務めたいと思います。

【関連記事】




PR




この記事へのコメント

  • シープネス

    こんばんはー
    グラミーに限らず、熱帯魚ってオスが美しい子が多いですよね
    どっちか分からないくらい小さい頃に導入したら全員オスだったとか
    初心者に限らず、アクアリストのあるあるネタです…(;´Д`)
    2016年08月21日 19:02
  • サンザイン

    こんばんは!
    うちも、最初に導入した個体は全部オスでした。
    でも、もう大丈夫です。
    ゴールデンハニードワーフグラミーなら、
    販売水槽の100匹全部、オスメス判別可能です!
    2016年08月21日 19:46

この記事へのトラックバック