藍藻退治。陰の水槽をリセット&移設。

さて、本企画「120cm水槽立ち上げ」のきっかけ(口実)になった、
藍藻まみれの「陰の水槽」リセット&移設を行います。
この水槽の移設が出来れば、120cm水槽用の水槽台が設置可能になります。

DSC_0645.JPG

いざ、ゆかん。

まずは、アピスト稚魚2匹の身柄を確保だ!

DSC_0655.jpg

2cm弱です。保護色&素早いので、苦労しましたが、確保成功。

あとは、先の陽の水槽移設と同じ要領で。

DSC_0656.jpg

この誰も居なくなった寂しさよ。

藍藻退治が目的なので、外部式フィルター・エーハイムの濾材を含め、
普段は行わない、徹底洗浄を行いました。

移設場所は、ダイニングのチェストのスペースを無理やり空けました。

DSC_0666.jpg

敷砂(濾材)が余っていなかったので、ベアタンクです。
隠れ家用に、転がっていた陶器の鉢などを設置しています。
それでも、あまりの環境変化に、お魚は相当に混乱した様子をみせました。
ごめんなさいね・・・

先の大被害を生き延びたレッドチェリーシュリンプが2匹生存確認できました。
このエビは、テラアクア水槽のレッドチェリーシュリンプと合流させる事にしました。

DSC_0671.jpg

アピスト稚魚は、迷子にならないよう、サテライトにて拘留中。
ん?これが本来のサテライトの使い方でしたっけ!?


PR
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

スドー 外掛式産卵飼育ボックス サテライト 関東当日便
価格:840円(税込、送料別) (2016/8/25時点)


この記事へのコメント

  • シープネス

    お掃除お疲れ様です( ゚Д゚)b

    アピストの稚魚ももう2cmですか!もはや若魚ですね
    エビも密かに生き延びていましたか
    しかし、やはり酸欠は恐ろしい…
    私は崩壊した時の酸欠と病気の恐ろしさが魂の髄まで沁み込んで
    未だに過密への恐怖が抜けません(; ´Д`)
    2016年08月26日 04:10
  • サンザイン

    お察しいたします。
    崩壊は、将来への予防と勉強になるとはいえ、
    一度味わった恐怖は払拭できず、
    囚われてしまいますね。
    今回導入の120cm水槽は、
    重さがあるので、「物理的に崩壊」しないよう、
    細心の注意を払っていますが、
    地震でも来たら・・・
    2016年08月28日 16:26

この記事へのトラックバック