ラミーノーズテトラをお迎え

一連のお迎えシリーズは、今回で最後です。

ラミーノーズテトラをお迎えしました。

DSC_0063.jpg

メジャー種で、すでに水槽内にもいましたが、
今回のお迎えで、30匹の大所帯となりました。

DSC_0020.jpg

ラミーノーズテトラは、元気に泳ぎ回るので、
私が好きな魚のひとつです。

DSC_0066.jpg

このたびお迎えした群は、
よく人に慣れているようで、
水槽の前を通るたび、エサクレアピールでついて来ます。

DSC_0060.jpg

これは、他の魚にも効能がありまして、
今までおとなしめだった魚も
積極的にエサを食べるようになりました。

エサを積極的に食べない魚を飼っていて
お悩みの方は、食いつきのよい魚と
混泳させてみるというのも、
手かと思います。

寂しかった120cm水槽も、随分と賑やかになりました。


PR

この記事へのコメント

  • シープネス

    こんにちは~
    ラミーノーズは飼い込むと赤色が強くなって美しいらしいですね
    私はネオン病の保菌者を連れてきてしまって大惨事になった思い出があって敬遠していますが・・・( ´Д`)
    それにしても一気に大所帯ですね、小さい魚達もストロンガー閣下が居れば緊張感を保てるでしょうし、群れて泳ぐ姿が目に浮かぶようです(´・ω・`)
    2016年09月30日 06:10
  • サンザイン

    こんばんは!
    元々飼っていたラミーノーズテトラは、
    赤が強く出ていましたので、
    今回入れた子らは、薄く見えて
    まだ区別がしっかりできます。
    ストロンガーの緊張感、は、私も期待していたのですが、
    ラミーノーズテトラたちは、数が増えて自意識過剰になったのか、
    あまり群れずに自由気ままになってしまいました(笑)
    2016年09月30日 21:23

この記事へのトラックバック