水草。ミクロソリウムを置いてみた。

120cm水槽も落ち着いてきたので、
この辺りで新たな試みを。
ミクロソリウムを導入します。

S__3497995.jpg

購入したのは、トロピカ社のポット。
Pteropus 'Narrow' と 'Windelov' です。

配置はここに行います。

DSC_0493-25341.jpg

「何も活着させないのか?」
と、疑問に見ていた方もいたかもしれません。
この流木はデコボコしているので、当初から何かしらを活着させようとは思っていました。
アヌビアス、ブセファランドラも検討していましたが、
ミクロソリウムを試してみることにしました。
なお、今後、モス(水苔)を追加活着させる可能性はあります。

S__3497996.jpg

小石で押さえつけて「置きました。」
1か月程度で活着する、という話ですが、
本当に上手くいくのか・・・?

S__3497997.jpg


PR












[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(水草)ミクロソリウムsp.フォークリーフ(1株分)
価格:3080円(税込、送料別) (2016/10/28時点)





この記事へのコメント

  • シープネス

    ミクロソリウムいいですよね!
    でもウチだと魚の構成的に絶対枯らすから使えない…( ´Д`)
    アヌビアスが使いやす過ぎるのが悪いのです(冤罪)

    'Windelov'は見た目以上にボリュームが出るからいいですよねー
    順調に水槽が出来上がっているようでいい感じです(/・ω・)/
    2016年10月28日 22:24
  • サンザイン

    >魚の構成的に絶対枯らす
    ん?水質的な問題でしょうか?
    ナマズ系って、アルカリ寄りの水質でしたっけ・・・?

    アヌビアス、ブセ→ヒゲる→流木大きすぎて取り出せない
    なので、ミクロソリウムならば、トリミングしてしまえば・・・
    と、考えたのもあるのですが、この見立ては甘いのか、アタリなのか
    今後のヒゲ具合を見つつ・・・
    いや、見たくないです。
    2016年11月01日 23:28

この記事へのトラックバック