換水タイミングでのTDS変化の記録

先日、TDSメーターについての記事を書きました。
1週間が経ち、換水のタイミングになりましたので、
TDS変化量について、記録してみました。

写真は水槽上から。



S__3678226.jpg

W1200水槽
55ppm → 64ppm



S__3678227.jpg

30cmCUBE(水量水槽高さの半分程度)
64ppm → 98ppm



S__3678228.jpg

ベタ水槽(巾45cm)
59ppm → 70ppm



と、いう具合に上昇しているようです。
水は蒸発もしているため、それも影響しているかもしれません。

と、いうことで、今から換水します。

PR

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水作 プロホース 2 (45〜60cm水槽用) 関東当日便
価格:790円(税込、送料別) (2016/11/9時点)








この記事へのコメント

  • シープネス

    ふむぅ・・・30cmキューブの数値が比較的高いのは
    水量の少なさが影響しているのでしょうか(´・ω・`)
    こういう数値を元に色々考えるのもアリですね
    2016年11月12日 20:47
  • サンザイン

    そうですね。
    水量が少ないことが一番の原因だと思います。
    また、生体は少ないものの、エサを食べきれず残すことも
    あるかもしれません。
    水量を増すために、大きめのサテライトを
    水槽裏に仕込んでいるのですが、
    水位が低いために吸い上げも弱く、
    あまり効果が得られていないようです。
    2016年11月13日 14:12
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443712800
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック