意外な組み合わせ

まずは、こちらをご覧ください。 エーハイム2213のハイプに、プロホースのハイプを差し込んだところ、よい具合に入りました。 これで、2213で掃除するときの延長パイプとして、プロホースのパイプが使えます! PR 水作 プロホースエクストラ M 関東当日便 エーハイム クラシックフィルター 2213 ろ材付きセット 水槽用外部フィルター 関東当日便

続きを読む

エーハイム2213を使って掃除を

「プロホースでは、満足できなかったのか?」 「ええ、あの子は良い子です。 でも、掃除してたら水を抜いてしまう。 後で水を足すことを考えず、ひたすら掃除したかったんです。」 「だからといって、エーハイムを使うことはないだろう。」 「刑事さん、僕たちには本来の用途なんて、関係ないんです。 ただ、使えるか、使えないか。 それを考えたら、当然の成り行きだったんです。 とにかく夢中だった…

続きを読む

ストレーナースポンジ掃除のサイン

エーハイム外部式フィルターの吸水部ストレーナーにつけているスポンジ。定期的な掃除が必要です。掃除を怠ると、フィルターに流れる水の量が減り、水質が悪化します。 ウチでは、ストレーナースポンジが詰まると、あるサインを発します。 凹んでる。。。こうなると、吸水量が減り、外部式フィルターからもヘンな音がします。。。 こうなる前に掃除しましょう。。。 ※写真のスポンジは本来スポンジフィルター用…

続きを読む

水槽用ヒーターの話

水槽にヒーターを取り付けました。 ゼンスイの水槽用クーラーには、別売りのヒーターを取り付けることができる、という事でした。 私は、この本体の中で、水を温めるものだと思っていたのですが・・・ クーラー本体が担うのは、サーモスタット、ON、OFF機能だけで、ヒーター本体は、水槽の中に設置するようでした。 外部機器部分で冷暖する機器もあるようですが、もちろんお高い。 テキトーに設…

続きを読む

TDSメーターを使ってみた

先日の無料水質検査会で、お土産に何か買って帰ろうと思い、TDSメーターを買ってみました。 TDSとは、Total Dissolved Solid の略で、水中に溶け込んでいる物質量を示すもの、栄養素、ミネラル分も値の上昇要因になりますが、平たくいえば、水の汚れ具合といえるかと思います。 金属のピンが2本見えますので、水中で、この2本のピンの間に微弱電流を流し、その抵抗値を測定するよう…

続きを読む

水槽用クーラーの接続

部品を揃えてきたので、今日は水槽用クーラーの接続をします。 前回の記事 → 暑い夏の救世主?水槽用クーラー。 接続イメージは、以下のとおり。 下手な絵ですが、色を塗ったので、それなりに見えるでしょう。絵は、2回くらいクリックすると、拡大したものが見られます。 あとでメンテナンスしやすいように考えつつ、接続します。ダブルタップは吸水・吐水に各1セットずつしかないので、外部式フィルタ…

続きを読む

暑い夏の救世主?水槽用クーラー。

ついこの前、ヒーターを外した記事を書いたような気がしますが、もう、暑さ対策の記事を書かねばなりません。このところ暑いので、エビたちがボイルされている夢にうなされます。 【関連記事】不覚が死を招く しかし、去年から対策予算を計上しておいたので、これが用意できました。本日お届けする商品はコチラ! つ「水槽用ク~ラ~」 今年の夏は、これで勝つる!さっそく、設置準備をば。。。 部品…

続きを読む

油膜対策にエーハイム水中フィルター2006を導入!

記事タイトルで、すべてネタバレしているので、興味ある方のみ、先にお進みください。。。 先の記事、最後の写真でお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、陰の水槽の水面油膜が、改善されません。 以前の記事(藻に悩まされる)で話題にした、綿状藻(←ランソウだと思いますが、正確に特定できないので、今後はこのような記載とします)は、ディフューザー導入後、相当に改善しましたが、油膜の原因は別にある…

続きを読む

水温計の交換

本水槽の水温計をマグネット固定式から、水槽縁つり下げ式に変更しました。 ADAのNAサーモメーターです。フックもガラスで出来ているので、大変スマートですが、取り扱いには注意が必要です。このメーカーは、本当にガラス製品が好きですね。 以前のマグネット式の場合、中の子(主にシルバーシャーク)が悪さをして、外れていたり、斜めになっていたりしていましたが、この取り付け方法なら、その心配は・・・ …

続きを読む

フィルターホースの清掃

設置以来、初となるフィルターホースの清掃をします。 かなり汚れてます。エーハイムグリーンのおかげで、遠目にはそれほど目立たないのですが、見た目の問題よりも、フィルター内清掃後の再起動時に中の汚れが水槽内を汚すので、一念発起し、ホース内の清掃をします。 用意した道具はこんなのです。 この類の商品は複数あるようですが、ワイヤー長さや先端の太さなどを吟味した結果、アクア専用品ではなく、排…

続きを読む

エビシェルター導入

アースガルド(水槽名)にエビ用シェルターを導入しました。 先日再導入したビーシュリンプですが、やはり、食事のとき以外は足場が安定し、見つかりにくい底の方を好んで生活域にしているようです。 今回は、レッドビーシュリンプ導入後もCO2添加を続けていることもあり、水草がよく育っています。 横に伸びるスペースがなくなり、縦に伸び始めたグロッソスティグマ。キューバパールグラスは埋まりつつ…

続きを読む

ストレーナーの見直し

以前、フィルター用の吸水ストレーナー目詰まりによる、ディフューザー動作不良について書きましたが、今回、改善策を施したいと思います。 定期的な清掃は、もちろんですが、そもそも、このストレーナーには致命的問題がありました。 こちらは問題ない方のエーハイムクラシックフィルター2215吸水ストレーナーと純正スポンジです。 長さ、太さともに申し分ないです。 で、問題あるのはエーハイムクラシック…

続きを読む