大型CO2ボンベ、ミドボン接続

ついにミドボンを接続するときが来ました。
ミドボンは、近くの酒屋で買いました。

早速、接続していきます。
大型ボンベはガス漏れを起こすと非常に危険なので、説明書をよく読んでから接続しましょう。

S__10059791.jpg

必要な部材は、ミドボン(緑色大型ボンベ)、CO2添加装置(ADA、Doアクアのじゃないやつ)と

S__10059792.jpg

アダプター(ADA)です。

S__10059793.jpg

説明書どおり、アダプターをミドボンに接続。

S__10059794.jpg

モンキーレンチで軽く閉めます。が、手持ちのモンキーレンチが小さすぎた模様。

S__10059796.jpg

ホームセンターで大きめのを買ってきて、軽く閉めます。
あまりキツく閉めると、ボンベもアダプターも壊れる模様。

あとは、CO2添加装置をアダプターに接続し、以前と同じようにセッティングします。
レギュレーターは手締めします。

S__10059798.jpg

S__10059799.jpg

このとき、添加装置の添加量調整ねじは、締めてからやるように、説明書には書いてありました。
接続が終わったら、ミドボン本体のバルブを開けます。
一度全開し、開け切ったところから、2周ほど元に戻すと、説明書には記載あります。

S__10059800.jpg

セッティング完了。添加装置の開閉栓をあけ、調整ねじで添加量を調整すれば、CO2が添加されます。
作業は怖かったのですが、思ったより簡単に出来ました。

繰り返しになりますが、接続の際は、説明書をよく読んでから作業するようにしましょう。

"大型CO2ボンベ、ミドボン接続"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: