120cm水槽 2006 2013 2015 2213 2215 30cmCUBE ADA CO2 DIY HRA tds WAGOMU お見合い すみだ水族館 ろ過 アカヒレ アクアコンパクト アクアスカイ アクアテラリウム アクア初心者卒業制作 アクア初心者卒業論文 アク抜き アグテン アヌビアスナナ アピストグラマ アマゾンソード アマゾンフロッグピット アラグアイア・レッドシャープリーフ・ハイグロ アルテミア アルテルナンテラ レインキー アンブレラ アースガルド アースガルド水槽 アーム インディア インペリアゼブラプレコ インペリアルゼブラプレコ ウィローモス ウイローモス ウェンディロブ エアポンプ エキノドルス エサ エレオカリス・ビビパラ エーハイサブストラット エーハイム エーハイム2213 エーハイム2215 オトシンクルス オパール オリヅルラン オレンジフィンカイザープレコ カウンタービートル カージナルテトラ ガイアナドワーフ キューバパールグラス クロヒゲゴケ グロッソスティグマ コケリウム コケ対策 コケ玉 コブラグラス コリドラス コルレア ゴールデンハニードワーフグラミー サカマキガイ サテライト シェルター シマカノコガイ シマトネリコ シュリンプ水槽 ショートヘアグラス シルバーシャーク スジエビ スジエビ水槽 スジエビ瓶 スターダスト ストレーナー スネール スネール水槽 スポンジ ソイル ダッセン チャーム テトラ テネルス テラアクア テラアクア水槽 テラリウム テンプルプラント ディディプリス・ディアンドラ ディフューザー トラディスカンティア トリミング トロピカ ナチュラルフローパイプ ナローリーフ ニードルリーフ ハイグロフィア ハイグロフィラ ハニードワーフグラミー バコパ・カロリニアーナ サフランレッド バックスクリーン パイロットフィッシュ パラレウス パレングラス ヒーター ビオトープ ビーシュリンプ ビーリンプ ピグミーマッシュルーム ピグミー・マッシュルーム フライングフォックス ブセファランドラ ブラインシュリンプ ブラックウォーター ブラックビーシュリンプ ブラックモーリー ブリジッタエ プテロプス プランクトン プレコ プレミアムモス プロホース ヘアグラス ベタ ベタ水槽 ベタ瓶 ベビーフード ベランダ ボトルアクアリウム ボルビティス ボレリィ マクランドラ マツモ マリモ ミクロソリウム ミナミヌマエビ ミリオフィラム メダカ メチレンブルー メラノタエニア・ハーバートアクセルロディ メラノタエニア・ハーバードアクセルロディ メンテナンス メンテンナス ヤマトヌマエビ ヤマメ ラブライブ ラミーノーズテトラ ランソウ リセット リリィパイプ リン酸 ルドウィジア レイアウト レインボーフィッシュ レッドチェリーシュリンプ レッドビーシュリンプ レッドライントーピードバルブ レッドラムズホーン レースプラント ロタラ ロターラ ロックシュリンプ ワムシ 中景草 侘び石 侘び草 前景草 南米ウィローモス 呼び水 外出 外部式フィルター 後景草 怪我 恋愛 技術 換水 撮影 根腐れ 殺菌灯 水あわせ 水族館 水替え 水槽台 水槽用クーラー 水槽移設 水槽紹介 水温計 水苔 水草 水草レイアウト 水草用タンク 水質 水質検査 油膜対策 治療 活着 流木 流木レイアウト 浄水器 液肥 混ぜるな危険 清掃 温度対策 温度管理 溶岩石 濾過 照明 病気 白点病 石巻貝 石組みレイアウト 石組レイアウト 稚魚 立ち上げ 立上げ 給餌 繁殖 育成 脱走 芸術 菊花石 薬浴 藍藻 遮光 陰の水槽 陽の水槽 飛び出し 餌付け 騒音対策 黒髭苔 CO2 W360ミニ水槽 WAGOMU

「陰組」合流。120cm水槽

2016/09/19 00:10
水槽に、仮設「陰の水槽」にいた陰組を移住させました。(陰の水槽 紹介記事 → こちら ) 陰組合流に際して、様々なドラマがありました。 ナワバリを奪われると勘違いしたアカヒレが、ラミーノーズテトラを追いかけたり、アピストグラマの親子が、感動の再会を果たしたり、 ゴールデンハニードワーフグラミーが、仲間と思って、アピストグラマのメスにグラミータッチしたけれど、頭をぺちぺちされたアピストグラマの方は迷惑そうだったり・・・見ていて面白かったです。 それにしても、..

続きを読む

不幸は続く・水槽崩壊

2016/08/16 21:53
書きたくない、では先に進めないので、ご報告します。どうにも不幸は続くもので、メイン水槽2つが、大きな被害を受けてしまいました。 まずは、陽の水槽。原因は、水質の悪化です。 未明にフライングフォックスが急死。前日まで元気に泳いでいたと思われますが、記憶違いかもしれません。と、いうのも、発見時には既に腐敗が進んでいました。発見した朝、遺体は取り出し、夜の帰宅時に水槽を確認したところ、入れたばかりのヤマトヌマエビがゴロゴロ・・・ニオイから、急激に水質が悪化したものと思われ、すぐ..

続きを読む

小さな命、誕生

2016/07/27 21:12
なんと、アピストグラマ ボレリィ オパールの稚魚が新たに生まれました。 水槽が汚いのは、むやみに掃除できないからです。。。 ※クリックで動画閲覧可能です。(インスタグラム) すでにヨークサックはありません。前回と同じく、ワムシを沸かせてエサにしています。育つでしょうか・・・? なお、前回生まれた子、2匹も、なんとか成長を続けています。 ※クリックで動画閲覧可能です。(インスタグラム)

続きを読む

かくれんぼ

2016/06/16 00:00
皆様は、「かくれんぼ」というゲームをご存知でしょうか。地域によりルールが異なりますが、「鬼」と呼ばれるゲームマスターが、隠れた一般プレイヤーを見つけ出し、全員を見つけ出して、始末する。というゲームです。 私の育った地域は、隠れる場所が多く、さらに入り組んでいたため、全員を見つけ出すことは非常に困難でした。そのため、ゲームマスターの最終手として、「天下あげた!」の声が発せされると、ゲームリセットとなり、その後、10を数えるまでに隠れている者は出頭し、名乗りでるという決まりがあ..

続きを読む

父と子

2016/06/14 21:33
ようやく写真に撮れるサイズになってきたでしょうか。 まだ、1cmに満たない、アピストグラマの稚魚です。ちゃんと2匹は成長しているようです。 どうも最近、メスは付きっきりの子育てを止めてしまったようで、辺りを1匹で漂っていることが多いです。 今まで、少し離れた場所で見守っていたオスが、代わりに稚魚を守っています。アピストって、そういう種なのでしょうか。稚魚の方はまだ慣れないようで、父親を少し警戒しているようです。 この父親、今までは近づくと母親に噛みつかれていま..

続きを読む

アピストグラマの公園デビュー

2016/05/31 23:23
今日も、アピストグラマ(ボレリィ)の稚魚2匹は、元気に生活しています。  ↑ 親子4匹写っているハズですが、稚魚は小さくて、判別が難しい・・・ 他の記事を書いている間、1匹しか見つけられなかったので、ついに1匹になってしまったか!?、と早合点しましたが、本日、2匹の生存が確認できました。 どうやら、夜は土管で寝て、日中は、外へ親と共に、出かけているようです。 魚でも、子どもの成長を見るのは楽しいですね。 【関連記事】 ・まさかの2世誕生。 ・他、アピストグラマ関連記..

続きを読む

もっと見る