120cm水槽 2006 2013 2015 2213 2215 30cmCUBE ADA CO2 DIY HRA tds WAGOMU お見合い すみだ水族館 ろ過 アカヒレ アクアコンパクト アクアスカイ アクアテラリウム アクア初心者卒業制作 アクア初心者卒業論文 アク抜き アグテン アヌビアスナナ アピストグラマ アマゾンソード アマゾンフロッグピット アラグアイア・レッドシャープリーフ・ハイグロ アルテミア アルテルナンテラ レインキー アンブレラ アースガルド アースガルド水槽 アーム インディア インペリアゼブラプレコ インペリアルゼブラプレコ ウィローモス ウイローモス ウェンディロブ エアポンプ エキノドルス エサ エレオカリス・ビビパラ エーハイサブストラット エーハイム エーハイム2213 エーハイム2215 オトシンクルス オパール オリヅルラン オレンジフィンカイザープレコ カウンタービートル カージナルテトラ ガイアナドワーフ キューバパールグラス クロヒゲゴケ グロッソスティグマ コケリウム コケ対策 コケ玉 コブラグラス コリドラス コルレア ゴールデンハニードワーフグラミー サカマキガイ サテライト シェルター シマカノコガイ シマトネリコ シュリンプ水槽 ショートヘアグラス シルバーシャーク スジエビ スジエビ水槽 スジエビ瓶 スターダスト ストレーナー スネール スネール水槽 スポンジ ソイル ダッセン チャーム テトラ テネルス テラアクア テラアクア水槽 テラリウム テンプルプラント ディディプリス・ディアンドラ ディフューザー トラディスカンティア トリミング トロピカ ナチュラルフローパイプ ナローリーフ ニードルリーフ ハイグロフィア ハイグロフィラ ハニードワーフグラミー バコパ・カロリニアーナ サフランレッド バックスクリーン パイロットフィッシュ パラレウス パレングラス ヒーター ビオトープ ビーシュリンプ ビーリンプ ピグミーマッシュルーム ピグミー・マッシュルーム フライングフォックス ブセファランドラ ブラインシュリンプ ブラックウォーター ブラックビーシュリンプ ブラックモーリー ブリジッタエ プテロプス プランクトン プレコ プレミアムモス プロホース ヘアグラス ベタ ベタ水槽 ベタ瓶 ベビーフード ベランダ ボトルアクアリウム ボルビティス ボレリィ マクランドラ マツモ マリモ ミクロソリウム ミナミヌマエビ ミリオフィラム メダカ メチレンブルー メラノタエニア・ハーバートアクセルロディ メラノタエニア・ハーバードアクセルロディ メンテナンス メンテンナス ヤマトヌマエビ ヤマメ ラブライブ ラミーノーズテトラ ランソウ リセット リリィパイプ リン酸 ルドウィジア レイアウト レインボーフィッシュ レッドチェリーシュリンプ レッドビーシュリンプ レッドライントーピードバルブ レッドラムズホーン レースプラント ロタラ ロターラ ロックシュリンプ ワムシ 中景草 侘び石 侘び草 前景草 南米ウィローモス 呼び水 外出 外部式フィルター 後景草 怪我 恋愛 技術 換水 撮影 根腐れ 殺菌灯 水あわせ 水族館 水替え 水槽台 水槽用クーラー 水槽移設 水槽紹介 水温計 水苔 水草 水草レイアウト 水草用タンク 水質 水質検査 油膜対策 治療 活着 流木 流木レイアウト 浄水器 液肥 混ぜるな危険 清掃 温度対策 温度管理 溶岩石 濾過 照明 病気 白点病 石巻貝 石組みレイアウト 石組レイアウト 稚魚 立ち上げ 立上げ 給餌 繁殖 育成 脱走 芸術 菊花石 薬浴 藍藻 遮光 陰の水槽 陽の水槽 飛び出し 餌付け 騒音対策 黒髭苔 CO2 W360ミニ水槽 WAGOMU

小さな命、誕生

2016/07/27 21:12
なんと、アピストグラマ ボレリィ オパールの稚魚が新たに生まれました。 水槽が汚いのは、むやみに掃除できないからです。。。 ※クリックで動画閲覧可能です。(インスタグラム) すでにヨークサックはありません。前回と同じく、ワムシを沸かせてエサにしています。育つでしょうか・・・? なお、前回生まれた子、2匹も、なんとか成長を続けています。 ※クリックで動画閲覧可能です。(インスタグラム)

続きを読む

父と子

2016/06/14 21:33
ようやく写真に撮れるサイズになってきたでしょうか。 まだ、1cmに満たない、アピストグラマの稚魚です。ちゃんと2匹は成長しているようです。 どうも最近、メスは付きっきりの子育てを止めてしまったようで、辺りを1匹で漂っていることが多いです。 今まで、少し離れた場所で見守っていたオスが、代わりに稚魚を守っています。アピストって、そういう種なのでしょうか。稚魚の方はまだ慣れないようで、父親を少し警戒しているようです。 この父親、今までは近づくと母親に噛みつかれていま..

続きを読む

アピストグラマの公園デビュー

2016/05/31 23:23
今日も、アピストグラマ(ボレリィ)の稚魚2匹は、元気に生活しています。  ↑ 親子4匹写っているハズですが、稚魚は小さくて、判別が難しい・・・ 他の記事を書いている間、1匹しか見つけられなかったので、ついに1匹になってしまったか!?、と早合点しましたが、本日、2匹の生存が確認できました。 どうやら、夜は土管で寝て、日中は、外へ親と共に、出かけているようです。 魚でも、子どもの成長を見るのは楽しいですね。 【関連記事】 ・まさかの2世誕生。 ・他、アピストグラマ関連記..

続きを読む

インスタント・ワムシ

2016/05/25 19:08
やはり、動物性のプランクトンが良いのかとも思いましたが、野生株の屋外放置インフゾリアでは不安だったので、インフゾリアの素を、店に見に行きました。が、在庫がありませんでした。 前回記事 → ベビーフード関連記事 → まさかの2世誕生。 代わりに、こんなのがあったので、試してみます。 インスタント・蘇生ワムシ。休眠させた淡水性ワムシを定着させた紙が14枚入っており、飼育水に漬けておくとヒルガタワムシが沸くそうです。 1日1枚で100匹程度の稚魚を養えるそうですが・・・..

続きを読む

ベビーフード

2016/05/23 20:30
先日生まれたアピストグラマの稚魚。残り2匹という絶望的な状況ですが、今日もなんとか生きているようです。 昨日から準備したブラインシュリンプは、孵化に成功したようです。早速、与えてみます。 ツツカラエサデールで、何度か与えてみましたが、稚魚が食べている様子は確認できません。やはり大きすぎるのか?そのうち、ブラインシュリンプ目当てに他の魚が寄ってきて、それを追い払うアピストグラマ(オス&メス)と衝突する危険な状態に。 ここまで、稚魚は生き残っているので、何かしら食べ..

続きを読む

はじめてのブラインシュリンプ孵化

2016/05/22 22:45
全滅したかと思われた、アピストグラマの稚魚たちですが、観察を続けていると、2匹のみ生存を確認できました。 孵化から数日で、たった2匹しかいないので、この2匹が成魚まで生き残るのは、いばらの道ではありますが、何事も経験、チャレンジ&トライで失敗を恐れず、出来る事をコツコツやってみます。 まず、稚魚用ベビーフードを飼育水で溶いた後、ツツカラエサデールで稚魚付近に投下してみました。 【参考リンク】 ・ツツカラエサデール → 水底から仰ぐ星 ※コメントにてアドバイス頂きまし..

続きを読む

もっと見る