120cm水槽 2006 2013 2015 2213 2215 30cmCUBE ADA CO2 DIY HRA tds WAGOMU お見合い すみだ水族館 ろ過 アカヒレ アクアコンパクト アクアスカイ アクアテラリウム アクア初心者卒業制作 アクア初心者卒業論文 アク抜き アグテン アヌビアスナナ アピストグラマ アマゾンソード アマゾンフロッグピット アラグアイア・レッドシャープリーフ・ハイグロ アルテミア アルテルナンテラ レインキー アンブレラ アースガルド アースガルド水槽 アーム インディア インペリアゼブラプレコ インペリアルゼブラプレコ ウィローモス ウイローモス ウェンディロブ エアポンプ エキノドルス エサ エレオカリス・ビビパラ エーハイサブストラット エーハイム エーハイム2213 エーハイム2215 オトシンクルス オパール オリヅルラン オレンジフィンカイザープレコ カウンタービートル カージナルテトラ ガイアナドワーフ キューバパールグラス クロヒゲゴケ グロッソスティグマ コケリウム コケ対策 コケ玉 コブラグラス コリドラス コルレア ゴールデンハニードワーフグラミー サカマキガイ サテライト シェルター シマカノコガイ シマトネリコ シュリンプ水槽 ショートヘアグラス シルバーシャーク スジエビ スジエビ水槽 スジエビ瓶 スターダスト ストレーナー スネール スネール水槽 スポンジ ソイル ダッセン チャーム テトラ テネルス テラアクア テラアクア水槽 テラリウム テンプルプラント ディディプリス・ディアンドラ ディフューザー トラディスカンティア トリミング トロピカ ナチュラルフローパイプ ナローリーフ ニードルリーフ ハイグロフィア ハイグロフィラ ハニードワーフグラミー バコパ・カロリニアーナ サフランレッド バックスクリーン パイロットフィッシュ パラレウス パレングラス ヒーター ビオトープ ビーシュリンプ ビーリンプ ピグミーマッシュルーム ピグミー・マッシュルーム フライングフォックス ブセファランドラ ブラインシュリンプ ブラックウォーター ブラックビーシュリンプ ブラックモーリー ブリジッタエ プテロプス プランクトン プレコ プレミアムモス プロホース ヘアグラス ベタ ベタ水槽 ベタ瓶 ベビーフード ベランダ ボトルアクアリウム ボルビティス ボレリィ マクランドラ マツモ マリモ ミクロソリウム ミナミヌマエビ ミリオフィラム メダカ メチレンブルー メラノタエニア・ハーバートアクセルロディ メラノタエニア・ハーバードアクセルロディ メンテナンス メンテンナス ヤマトヌマエビ ヤマメ ラブライブ ラミーノーズテトラ ランソウ リセット リリィパイプ リン酸 ルドウィジア レイアウト レインボーフィッシュ レッドチェリーシュリンプ レッドビーシュリンプ レッドライントーピードバルブ レッドラムズホーン レースプラント ロタラ ロターラ ロックシュリンプ ワムシ 中景草 侘び石 侘び草 前景草 南米ウィローモス 呼び水 外出 外部式フィルター 後景草 怪我 恋愛 技術 換水 撮影 根腐れ 殺菌灯 水あわせ 水族館 水替え 水槽台 水槽用クーラー 水槽移設 水槽紹介 水温計 水苔 水草 水草レイアウト 水草用タンク 水質 水質検査 油膜対策 治療 活着 流木 流木レイアウト 浄水器 液肥 混ぜるな危険 清掃 温度対策 温度管理 溶岩石 濾過 照明 病気 白点病 石巻貝 石組みレイアウト 石組レイアウト 稚魚 立ち上げ 立上げ 給餌 繁殖 育成 脱走 芸術 菊花石 薬浴 藍藻 遮光 陰の水槽 陽の水槽 飛び出し 餌付け 騒音対策 黒髭苔 CO2 W360ミニ水槽 WAGOMU

ハニードワーフグラミーをお迎え

2016/09/27 20:31
ゴールデンハニードワーフグラミーと(ゴールデンじゃない)ハニードワーフグラミーをお迎えしました。 (ゴールデンじゃない)ハニードワーフグラミーは、ゴールデンハニードワーフグラミーの原種にあたり、どちらも同じような性格をしています。繁殖の場合、混血もあり得るかと思います。 このグラミーは、仕草が可愛らしくていいですよね。 両方同時に水合わせを行い、水槽に入れたところ、既存のゴールデンハニードワーフのオスに全員が群がりました。モテるオトコに嫉妬! 彼らのお..

続きを読む

「陰組」合流。120cm水槽

2016/09/19 00:10
水槽に、仮設「陰の水槽」にいた陰組を移住させました。(陰の水槽 紹介記事 → こちら ) 陰組合流に際して、様々なドラマがありました。 ナワバリを奪われると勘違いしたアカヒレが、ラミーノーズテトラを追いかけたり、アピストグラマの親子が、感動の再会を果たしたり、 ゴールデンハニードワーフグラミーが、仲間と思って、アピストグラマのメスにグラミータッチしたけれど、頭をぺちぺちされたアピストグラマの方は迷惑そうだったり・・・見ていて面白かったです。 それにしても、..

続きを読む

エーハイム外部式フィルターを設置

2016/09/12 20:45
ソイルで多少の白濁が発生気味ですが、透明度は悪くないです。 流木は、煮沸はしていないものの、シャワーによる熱湯掛けをしたためか、思ったほどアクが出ている様子は見受けられません。(アクは水草育成に影響) ニオイから判断すると、水質は悪くない状態です。 この大きな水槽に、非常に小さな外掛けフィルダーだけだと心もとないので、エーハイム外部式フィルター(2215)を1基取り付けます。(最終的には2基設置の予定) 仮設「陽の水槽」から持ってきました。つまり・・・? ..

続きを読む

ゴールデンハニードワーフグラミーのオス・メスの見分け方

2016/08/21 14:42
「ゴールデンハニードワーフグラミーのオス・メスの見分け方」の検索で来られる方が、複数いらっしゃいますので、これについて、記載します。アクアリウム2年目の私でも、この区別は付くようになりました。 左がオス、右がメスです。 上はオス。 こちらはメス。 同じ黄色でも、オスはオレンジ色、メスはレモン色です。繁殖期のオスの腹が青黒くなっていれば、すぐに分かりますが、お店で購入するときは、まだ小さいので、ヒレをみて判断可能です。 子どもでも、背ヒレのここがオレン..

続きを読む

不幸は続く・水槽崩壊

2016/08/16 21:53
書きたくない、では先に進めないので、ご報告します。どうにも不幸は続くもので、メイン水槽2つが、大きな被害を受けてしまいました。 まずは、陽の水槽。原因は、水質の悪化です。 未明にフライングフォックスが急死。前日まで元気に泳いでいたと思われますが、記憶違いかもしれません。と、いうのも、発見時には既に腐敗が進んでいました。発見した朝、遺体は取り出し、夜の帰宅時に水槽を確認したところ、入れたばかりのヤマトヌマエビがゴロゴロ・・・ニオイから、急激に水質が悪化したものと思われ、すぐ..

続きを読む

痴情の縺れ

2015/11/24 23:23
二人だけの世界・・・ もし、それが現実にあれば、不要な争いは避けらるのかもしれません。まさか、水槽でもそんな現実を見せつけられるとは。 同じ写真を少し広げると、後ろでメスが1匹、すごい形相で見ています。さらに、ヒレも広がっています。怒りを露わにしているのでしょうか?さらにこのメス(C子としましょう)は、仲良さげな二人(A男、B子)が触れ合おうとすると、中に入って邪魔します!許嫁とか、二股とか、元カノとか、だったのでしょうか?オスの優柔不断はコレが原因か!? ..

続きを読む

二人の恋の行方

2015/11/24 00:01
少し仕事等で忙しくしており、水槽をじっくり観察できていませんでした。 久々に黒髭の被害をじっくり見ようと、陽の水槽を覗いたところ・・・ あれ?メスがオスにべったりくっついてる。オスもメスを追い立てないぞ?もしかして、カップル成立キタコレ? 黒髭の事などすっかり忘れ、ロタラの陰から二人を観察するサンザイン。 よく見ると、メスの方が積極的な様子。 メスが手を伸ばす。二人の手は一瞬、触れ合うが、驚いたオスは思わず手を引っ込めてしまう。 少し視線を外す二人。と、そ..

続きを読む

ゴールキーパー・ハニードワーフ

2015/10/31 23:12
話題を変えまして、ゴールデンハニドワーフの経過をレポートします。一度は消えた泡巣ですが、他のオスが再び泡巣を形成し始めました。 隙がないよう見張っています・・・が、隙を突いてメスがシュートを狙います。 でも、上から見る限り、ボール(卵)は無いですから~残念! ゴールはどんどん広がり、水面全体を覆いそうな勢いです。水流を弱めるため、フローパイプへの付け替えも検討しましたが、その必要は無さそうですね。 よく見ると、ディフェンダーは2匹いるようです。果たして..

続きを読む

彼氏彼女の事情聴取

2015/10/24 00:00
先にお伝えした、ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚育成計画は、第一ラウンドで終了してしまいました。 サテライトを用意して、張り切っていたのですが、残念です。 どうにも卵が発見できませんでした。早々に食べられてしまったのか、そもそも産んでいなかったのか?ちと判断しかねますが、準備不足で対応が危うかったので、準備期間ができたともいえます。  ↑ 新設されたサテライトに興味を示す他のオス 急遽設置したサテライトが泡巣に近すぎたのか、泡巣が無くなってしまいました。(サ..

続きを読む

彼氏彼女の急展開

2015/10/23 02:02
「色恋沙汰に縁の無いゴールデンハニードワーフグラミー」ネタで相関図つくって記事にしようとか、考えていたサンザインですが、急展開となってしまったようです。 なにか出来てます・・・ オスの1匹が泡を作り、寄ってくる他の魚(主にメス)を追い立てています。事が起こった後なのでしょうか・・・? まだ先だろう・・・と高を括っていたため、情報収集を含め、サンザインの対応が間に合っていません。また、卵がどれなのか、もう食べられてしまったのか、見た目によく分からない状況です。アマ..

続きを読む

ゴールデンハニードワーフグラミーの嫁入り?

2015/09/14 22:00
最初にお迎えしたゴールデンハニードワーフグラミー達(3匹)は、全員オスだったようです・・・ 稚魚だとオスメス見分けるのが難しいようですが、お嫁さんを探しに、お店に聞いてみると、 「今、お店にいる、このサイズなら簡単に見分けられますよ。 ほら、奥のがメスです。手前はオスですね~」 と、いう訳で、 ぴちぴちギャル(2名)を御指名です! 水槽にはスグに馴染んでくれたみたいで、今回入れたメス2匹で、辺りを探索しています。 この後、先住民のオスが興味を示..

続きを読む

ゴールデンハニードワーフグラミー

2015/08/29 22:01
ゴールデンハニードワーフグラミーです。 食べちゃいたいくらい可愛いです。まぁ、食べるとしてもから揚げくらいにしか 60cm水槽に3匹入れましたが、恥ずかしがり屋なのか、水草などに隠れていることが多いです。 とはいえ、グラミータッチ♪したり、オス同士で相撲とったりと、見てて飽きないです。 (写真に撮れたら再掲載します) 原種ハニードワーフグラミーの改良種で、原種は東南アジア原産のようです。 キノボリウオ亜目(アナバス亜目)、オスフロネムス科、トリ..

続きを読む